プロフィール

【自己紹介】ブログ開設のご挨拶

※この記事は2020年3月16日時点のものです。年齢や状況等変わっておりますので、ご了承下さい。

初めまして。Annaです。お越しいただき、ありがとうございます。

私は新卒で入社した会社を3年弱で退職し、現在カナダはバンクーバーで絶賛ワーホリ中の26歳女性です。

このblogは、純ジャパ&留学経験ナシでTOEIC920(リスニング満点)を達成した私が、自身の英語学習を発信する場として開設しました。

また、「ワーキングホリデー」についても、これから挑戦しようと思っている方に向けて、私の経験をもとに、役立つ情報をお届けしていきたいです。

それでは、今回は初投稿ということで、「英語」を軸にした私の経歴について、お話させて頂こうと思います。

人生を変えた出会い

私が英語に目覚めたのは中学3年の秋。英語の授業で聴いた、“We are the World”がきっかけで、マイケルジャクソンにどハマりします。心が洗われるような美しい声と美しいお顔に一目(一聞き?)惚れでした。これが、私の人生を変えることになった、「洋楽」との出会いです。

そこから、さらに、レディガガ、アヴリルラヴィーン、ブリトニースピアーズなど、女性ポップアーティストの楽曲を貪り聴き、英語の歌詞をたくさん覚えました。

今思うと、洋楽を聴きこんだからこそ、発音や聞き取り、そして文法に至るまで、しっかり基礎を習得できたと思います。お陰で、センター試験でも英語は9割を超えることができました。

若かりし頃の夢と人生最大の挫折

こうして晴れて隣県の国立大学に合格した私は、「アメリカの大学に交換留学に行きたい!」という夢を抱くようになり、通っていた大学が提携している交換留学に応募するため、「TOEFL」という試験の勉強をしていました。

しかし、私はパソコンで受ける試験本番で、試験自体をキャンセルするという命取りの誤操作をしてしまい、結局この夢は叶いませんでした。後にも先にも、このときほど人生が音を立てて崩れる感覚を味わったことはありません。

その後、しばらく人生に対するやる気を失っていましたが、とりあえず周りの人と同じように就職活動をして、何とか地方銀行から内定を貰うことができました。

人生をやり直すために

入社してからは辛く苦しい日々が続き、入社3年目には退職を決意。そのときに、「せっかく仕事を辞めるなら、次の仕事に就く前に、あの頃の夢だった留学に行きたい」と考えるようになり、最終的に、交換留学に代わる選択肢として、カナダでワーキングホリデーをすることに決めました。

退職から渡航まで、ちょうど半年でした。この間に、就職後3年近く放棄したことにより、失われた英語力を取り戻すべく、リハビリを開始。

退職後すぐに、フルタイムでアルバイトを始め、更にワーホリの準備も並行して行わないとならなかったため、勉強時間はあまり取れませんでしたが、渡航前最後のTOEICで920を達成。元の水準まで戻すことを目標にしていましたが、結果的に、過去の自分を超えることができました。

現在の私

現在、ワーホリも終盤に差し掛かっていますが、語学学校で世界各国の留学生と一緒に授業を受けたり、英語を使って現地で働いたりと、貴重な経験を積むことができました。

しかし、残念ながら、未だに私の英語力は日常会話レベルですらありません。学生時代に抱いた夢は叶いませんでしたが、あのときと同じ「ペラペラになる!」という目標に向かって、生涯英語学習に励む所存です。

まずは帰国後の再就職が最優先課題ですが(泣)(笑)

最後に

長い自分語りにも関わらず、最後まで読んで頂き、ありがとうございます。皆様にとって、何か共感して頂ける部分があったら幸いです。

私自身、一英語学習者であり、このブログを立ち上げたのは、今後気を引き締めて英語学習に身を投じようという決意でもあります。

ブログ初心者で、読みづらいところも多いかと思いますが、頑張って改善していくので、時々チェックして頂けると泣いて喜びます。

また、ツイッターでも、私らしい英語学習について発信しているので、是非フォローをお願いします。blog更新のお知らせもさせて頂きます。ではでは~

-プロフィール

© 2021 Anna's blog Powered by AFFINGER5