英語

【英語学習法】留学未経験でTOEIC900超えを達成した私のリスニング勉強法

こんにちは、Annaです。

本日は、純ジャパ&留学経験なしで TOEIC Listening 満点(全体ではTOEIC920)を取得した私のリスニング勉強法をご紹介したいと思います。

リスニングは、正しい方向に努力を積めば、必ず成果が出ます。

私が限られた時間で成果を出せたのは、これから紹介する方法を信じて実践してきたからに他なりません。

ぜひ参考にしてみて下さい!

リスニングの上達に不可欠な「ディクテーション」

リスニングの勉強に絶対取り入れてほしいのが「ディクテーション」と呼ばれる方法です。

皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが、聞き取れたものをそのまま書き取ることです。

これは「聞き取れない」部分を可視化するために行う作業で、ひと昔前に流行った「聞き流し」と真逆の勉強法です。

参考

聞き流しは念仏を聞いているのと同じで、分からないものをひたすら聞き続けても意味はありません。

ディクテーションがリスニング勉強法として効果的なのは、「聞き取れない音」を可視化して、その部分の「言葉」を理解することで、音と言葉をがっちりと結び付ける役割を果たしてくれるからです。

この作業を通して、

  • 一つ一つ音と実際の言葉を結びつける
  • 認識のズレを矯正する
  • 音の変化のパターンを身に付る

ことが可能になり、「聞き取れない」ものが「聞き取れる」ように変化します。

そして、この経験の積み重ねこそが、リスニング上達のプロセスに他なりません。

ディクテーションを取り入れた絶対に裏切らない勉強法

では、ディクテーションを取り入れた具体的な学習方法についてご説明したいと思います。

step
1
書き取る

  • 一文ごとに音声を止めて文を書き取る
  • 文が長くて記憶しきれない場合は、複数回に分ける
  • 音声を聞き直すのは5回まで

ポイント

どうしても聞き取れない場合は、聞こえた音に近いカタカナを書いておきましょう!

 

step
2
答え合わせ

  • スクリプト(原稿)と照らし合わせる
  • 聞き取れなかったり、間違えたりした部分の原因を考えてみる

step
3
スクリプトを勉強する

  • 知らない単語・表現を調べる
  • 内容を理解するよう心がけてスクリプトを音読する
  • 内容が分からなくなったら、立ち止まって考える or 調べる
  • 音読ができない場所では黙読でOK!

ポイント

時間がかかっても良いので、内容を理解するように心がけましょう!

 

step
4
スクリプトを理解した状態で聞く

  • 情景を思い浮かべながら聞く
  • 最初に聞き取れなかった部分は特に集中して聞いて、音を身体に覚えこませる
  • 音の連結・脱落の部分は特に集中して聞く

step
5
シャドーイング

  • まずは音読で練習
  • スムーズに音読できるようになったら、シャドーイング
  • 最低3回はやってみましょう!

メモ

シャドーイングは、発音を身に付けるだけでなく、脳内処理のスピードを上げる訓練として効果的!

ここまでやった後に、もう一度同じものを聞くと、最初よりもかなりスムーズに頭に入ってきて、「しっかり聞き取れる」という体験を得られると思います。

レベル別!オススメの教材をご紹介!

それでは、私が実際に使ってみて、ディクテーションの題材としてオススメできるものを、TOEICリスニングスコア別にご紹介したいと思います。

リスニングスコア~400の方・・・TOEIC公式問題集

英語の基礎固めをするなら、TOEIC公式問題集一択!

TOEICは、教科書的できれいな英語を使用していて、基礎固めに必要な英語が無駄なく凝縮されています。

そして、日常会話でもビジネスでも使える便利な表現の宝庫です。

リスニングを固めながら、文法や語彙を身に付けることができるので、これ一つで、絶対に裏切らない「英語の基礎」が完成します。

オススメは、2020年8月に発売されたばかりのリスニング専用の公式問題集!

問題集は解いて終わりではなく、ガッツリ復習すればコスパ最強です!

ぜひ確認してみてください↓

 

ポイント

  • まずはTOEICで「絶対的基礎力」を身に付けよう!
  • 日常会話に使える知識・表現の宝庫

 

リスニングスコア400~の方・・・洋画・英語ドラマ

TOEICリスニングスコアが安定して400を超えるという人に、次のステップとしてオススメしたいのが、洋画や英語ドラマ。

ネイティブスピードで、難易度が高いですが、しっかりやれば効果抜群です。

また、実際の会話に限りなく近い英語なので、そのまま使える表現が豊富にあり、アウトプットの観点から見ても役に立ちます。

大事なのは、初めから難しすぎるものを選ばないこと。

オススメは、自分の好きな映画やドラマで、内容をよく理解しているもの。

私は小学生・中学生向けの作品から始めました。

オススメ作品、Netflixオリジナル「エミリー、パリへ行く」を紹介しています!

女子は絶対好き!見始めたら止まりません↓

「エミリー、パリへ行く」使える英語まとめ~ep1~|Emily in Paris

ポイント

  • ネイティブスピードが身に付く
  • 教科書では学べないナチュラルな会話表現が身に付く

 

今すぐ始めたい・・・洋楽

音楽が好きな方には、洋楽のディクテーションもオススメです。

レベル関係なく、必ず得られるものがありますよ♪

ただし、気を付けなければならないのは、洋楽には

  • 文法的に誤った表現
  • 実際の会話は使われないような詩的すぎる表現
  • リズムや韻を優先した発音

など、実際の英語とはかけ離れた英語が多いことです。

それでも、素晴らしい作詞家の紡ぎ出す言葉が素晴らしいのは間違いなく、そのような英語に触れることで言葉の感性も磨かれます。

また、好きな曲に出てくる言葉や表現は忘れにくいので、単語帳を見て覚えた単語よりも定着率は高いです。

個人的には、英語を学びたい人が洋楽を聞かないのは、もったいないと思っています。

私の大好きなアーティスト"Avicii"について紹介しています!

心に響くメッセージに触れてみて下さい↓

【追悼】EDM界のスーパースター Avicii(アヴィーチー)を解説&代表曲7選

ポイント

  • 英語の感性が磨かれる!
  • 単語帳を覚えるより、歌詞を覚える方が定着する!

最後に

ここまで、リスニング力を確実に鍛え上げる方法についてお話ししました。

かなり大変で、根気のいる作業に感じられたかもしれません。

ですが、丁寧にこなしていけば、確実にレベルアップできます。

この記事が、これから本格的に英語を勉強したい方や、勉強中で伸び悩んでいる方にとって、参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

合わせて読みたい↓

【英語学習】ジャスティンビーバーが読む BTS の英語ニュース

-英語

© 2021 Anna's blog Powered by AFFINGER5