雑記

【ブログ運営】わずか6記事で合格!Google アドセンス審査通過のために取り組んだこと

いつもご覧いただきありがとうございます。Annaです。

先日、wordpressでブログを運営する人の最初の登竜門である「Googleアドセンス」の審査に無事合格することが出来ました!

しかも、一般的には10記事、20記事が審査通過に必要と言われる中、わずか6記事で一発合格することができました。

これも、ブログを読んで下さる皆様のお陰なので、感謝しかありません。

今回は、Googleアドセンスの取得や、ブログの開設を考えている方にとって、少しでも参考になればと思い、私が審査合格のために取り組んだことを、一切包み隠さず、まるっとご紹介させて頂きます。

ただ、初めにお断りしたいのは、Googleアドセンスの審査には明確な基準がなく、これからご紹介することは、私が色々情報収集を行う中で、私自身が必要だと思ったものを取捨選択、噛み砕きながら辿り着いたものになります。

したがって、これが最適解というわけでは決してありませんので、あくまでも一個人の体験・所感として捉えて頂ければ幸いです。

では、レッツ・ゴ~!

必要なコンテンツ

お問い合わせフォーム

読者がブログの管理者に対して問い合わせることのできるページです。これは必須だという意見が多かったです。

プライバシーポリシー

ブログの規約をまとめたページです。読者に対して、個人情報の順守を約束したり、ブログの責任範囲を限定したりする、難しいけど重要なページです。

因みにこのプライバシーポリシーで定めるべき内容は、厳密には決まっていません。

何人かの広告のある方のブログを拝見して、共通していた項目、つまり、絶対必要だと感じたのは以下の項目です。

・cookieと広告利用について

・アクセス解析ツールとデータ収集について

・免責事項について

・ポリシーの変更について

私のプライバシーポリシーはこれ以外の項目を多く含んでいますが、必須かと聞かれると、よく分かりません。(多いに越したことはありませんが...!)よろしければ参考にしてみて下さい。

プライバシーポリシー

ブログの有用性

審査に通過するためには、「有用なブログである」とGoogleに認めてもらう必要があります。「有用なブログ」の定義を複数の観点からご説明したいと思います。

課題解決型

これは、誰のアドバイスでも唱えられていたので、すごく重要ポイントだと言えます。「有用なブログ」とは、読者の疑問を解決すること。よって、日記など、個人的な日常や感情について綴ったものは、有用性が低いと判断され、通過可能性が低くなります。

私が書いた記事の中で、課題解決という観点から見て、有用性を評価されたと思われるのは以下の2記事です。

【帰国者必見】帰国後の隔離ホテル代を格安に済ませる方法|15泊で4万円以下!

ブログを開設して以来、最多PVを獲得している記事です。「帰国後のホテル代を安く済ませたい」というニーズに対して、解決方法を提示したものになります。実際に役に立つ情報を提供できていて、有用性が明確かと思います。

 

【英語学習法】留学未経験でTOEIC900超えを達成した私のリスニング勉強法

英語学習法に関する記事です。「課題解決」が重要なので、「方法」で括られるものはやはり有用性が高いと判断してもらいやすいかと思います。

余談になりますが、この記事には削除済の古いバージョンもあり、それも合わせると、完成させるまでに50時間程度費やしたと思います。なので見て頂けると泣いて喜びます(泣)(笑)

 

テーマ設定

ブログとしてテーマが確立されている方が良いという話も聞きました。審査に合格するまでは、思いついたことをあれこれ書くよりは、ある程度ブログのテーマを気にした方が良いのかもしれません。

私は「英語」をメインテーマに置いて、「学習方法」や「ワーホリ生活」、「洋楽紹介」といったカテゴリーを設けて、記事を用意することを心掛けました。

また、効果があったかは不明ですが、ブログタイトルの下のサブテーマ欄に「英語と生きる」と入れました。(審査通過後、取り外しました。)このように、ブログテーマをはっきりと示すために、簡単なキャッチコピーを設けても良いかもしれません。

記事数

記事数は、Googleアドセンス公式によると「十分な量」が必要です。これもまた曖昧な表現ですよね。一般的には10記事以上が安パイだと言われています。20記事という意見も少なくありません。

私は6記事という少なめの記事数で合格しましたが、過去にはGoogleアドセンスの審査基準が厳しい時代もあったようで、今は基準が緩くなっているのかもしれません。

文字数

一般的には1,00字以上が良いみたいです。3,000字を目安に…なんて話も耳にします。字数そのものはあまり重要ではありませんが、読者の課題を包括的に解決しようとすれば、ある程度の字数はついてくるでしょう。私自身のことについてお話すると、2,500~3,000字を目安にしています。

外観、デザイン面

ここでは、「見た目の美しさ」そのものよりも、ユーザーの利便性を考慮したデザイン設計がなされているか、という点が重要になってきます。つまり、ブログが整頓されていて、使いやすいか、ということです。

ブログの全体的な構造を示す「サイトマップ」の設置も、この分野の対策になりますが、私はサイトマップは設置せず、以下の2点を行いました。

メニューの設置

サイトマップの代わりに、「分かりやすさ」を意識して、以下の項目を全てメニューバーに組み入れました。

  • ホーム
  • 各カテゴリー
  • お問い合わせフォーム
  • プライバシーポリシー

現在のメニューバー(スマホ画面) ※プライバシーポリシーは現在はメニューバーから外しています。

ホームに飛びやすいか」、「問い合わせフォームが見つけやすいか」は重要視されるようです。

ウィジェットの調整

ウィジェットとは、パソコン画面で言うと記事の右側、スマホ画面で言うと記事の下部に表示される部分のことで(厳密な定義は知りません。ごめんなさい。)、カスタマイズが可能です。

ここはあまり気にしなくて良いと思いますが、念のため、検索バーを最上部に移動させたり、プラグインを使って人気記事を表示させたりしました。

審査にかかった時間

●2020年8月15日 審査申込

●2020年8月19日 合格通知

私の場合は4日で通知が来ました。これに関しては、時期的なものもあるでしょうし、十人十色といったイメージです。

最後に

私はWEBの知識やスキルなどは皆無で、パソコン操作も苦手でしたが、こんな私でもGoogleアドセンス審査に合格することができました。

もともと文章を書くことが好きで、その思いだけで始めたブログですが、やはりせっかく時間をかけて書くからには数十円、数百円でも reward(対価) があれば励みになりますよね。

今回の記事が、私と同じ初心者ブロガーさんにとって少しでも役に立つことができれば嬉しいです。最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

-雑記

© 2021 Anna's blog Powered by AFFINGER5